CHI勉強会とは

HCI研究の世界的な広がりから、HCI研究の中心的コミュニティであるACM SIGCHIおよびthe CHI Conferenceへの注目度が高まってきています。特にCHI Conferenceについては年々論文数が増え、今年は703件の論文が発表がされるようになってきました。CHI Conferenceは元々Human-Computer Interaction (HCI)研究の最重要国際会議(トップカンファレンス)でしたが、その重要性は現在さらに増してきています。

CHI勉強会はこのような非常に大きなコミュニティに成長したCHI conferenceの会議内容を把握するための勉強会です。参加者同士で協力しCHI2018の全論文を1論文30秒で紹介していきます。参加することで、全体を把握できるだけでなく、興味のある論文を確認することがきます。

CHI勉強会2018の開催概要

今年は北海道と東京、関西、さらには北陸のCHI勉強会が連携して開催します。

発表者はいずれかの会場で発表をします。4つの会場を遠隔会議システムで接続します。発表者数次第ですが、それぞれまとまった順序で交代しながら発表を行います。

日程

2018年6月23日(土)9時50分開始、18時半終了目標

東京会場
明治大学中野キャンパス
〒164-8525 東京都中野区中野4丁目21−1
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/nakano/access.html
北海道会場
公立はこだて未来大学
〒041-8655 北海道函館市亀田中野町116−2
https://www.fun.ac.jp/access/
関西会場
立命館大学びわこ・くさつキャンパス
〒525-8577 滋賀県草津市野路東1丁目1−1
http://www.ritsumei.ac.jp/accessmap/bkc/
北陸会場
北陸先端科学技術大学院大学
〒923-1292 石川県能美市旭台1−1
https://www.jaist.ac.jp/top/access/